*

韓国の5月の主な行事と今の話題

公開日: : ブログ

5月の連休は勤労者は5月1日がメーデー、5月3日が仏誕節(旧暦4月8日)、5日が子供の日の祝日、9日は大統領選挙投票日で臨時休日と続くなか、会社の年次休暇を利用したり、学校側も裁量休暇を導入して休みにするところもあり、長期連休に遠距離海外旅行に行く人も多いようです。
8日は親の日(韓国では母の日と父の日を一緒に祝います)、子供の日もあるので、5月を家庭の月と呼んでいます。5月15日の先生の日は多くの小学校などで休校となるようで、贈り物を受け取らないという学校側の意志の表れだそうです。16日まで休みにする学校もあるそうで、先生の恩に感謝する本来の趣旨をいかせないなら、改正したほうがいいかもしれませんねえ。

今の話題は9日に行われる大統領選挙です。日本と違って国政選挙は休日となり、国民の直接選挙で大統領を選ぶわけですから、弾劾デモに参加した国民も多く、今回のような悲劇にならないよう、真剣に一票を投じるために国民の関心も高いです。一方で20代においては85%が投票する気持ちはあるそうですが、誰がいいか決まっていない人が過半数のようです。第19代大統領は準備期間もなく即時就任し、5年間韓国の国政を率いていくことになります。大統領選挙関連の書籍も多数出て、よく売れているようです。

日本政府が韓国への渡航を控えるよう注意を呼び掛けているようで、通訳のキャンセルもあったり、物流は麻痺していないか、日本から心配して問い合わせもありますが、現地は平常時と特に変わりはありません。日本のメディアではかなり危機感を煽っているそうですね。在韓日本人の救出について日本大使館からは情報が流れてきますが、万一のリスクへの対策は日本は徹底していますね。

THAAD(終末高高度防衛)ミサイル配置をきっかけに、中国側の国をあげての韓国旅行商品の販売制限で中国人観光客が激減しているソウルでは、高価なホテルも空室が目立っているそうで、いい機会かもしれませんね。

5月の最初の週は郵便局などの宅配業者も祝日休日は休みです。一方で東大門や南大門などの卸市場などは平常通りの営業です。

日本のクライアントさんが知りたいことなどを想定して、これからも記事を書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

関連記事

記事はありませんでした

  • 代表者ご挨拶


    はじめまして。吉田晃子です。1988年から韓国に住み始め、翻訳・通訳業に従事して20年になります。常に依頼した方の立場に立って丁寧に作業をし、高い品質と納期を守ってきました。これまで扱った翻訳件数は1万件を超えます。経験豊富なビジネス通訳及び関連業務で、皆様のビジネス成功のために全力をあげております。
  • お問い合わせ先

    電話番号(82は韓国の国番号です)
    82-10-6733-1355
    メールアドレス
    info@koreasupport.com
  • LINEでのお問い合わせ

    LINEでのお問い合わせ・ご相談などはこちらからどうぞ!


    LINEで友達登録

  • メールマガジンの
    ご登録はこちらから





    メールアドレス